パイオニアエコサイエンス(株)

Growing Tomorrow, Today.

最高品質の
種子と肥料
サステナブルな
農業ソリューション
長年の経験を基にした営農指導と
土壌・植物・水質分析
飼料・穀物種子部園芸種子部芝生事業部
speaker
部署からの最新ニュースはこちらで確認できます
facebooktwitterline

PICK UP

前へ前へ
cornnavi
turf
puree
seika
recipe
downloads
次へ次へ
会社について

会社について

38
年以上
数十年にわたる
業界経験
pioneer
パイオニア®ブランドトウモロコシ
日本における独占的ライセンシー
日本各地に支社
東京に本社を構えるほか
全国各地に6つの支社が存在します

会社としてのミッションステートメント

1成長の原資
我々の存在理由は利益の追求ではない。 利益は成長の原資である。 事業の真の目的は消費者の新しい価値を創造し、農業生産者の利益に貢献することである。
2失敗から学ぶ
小さく実験し、失敗から学び、大きく事業を育てる。 新しいイノベーションに積極果敢に挑戦し、常に改革の先駆者を目指す。
3スピード第一
事業逐行のための思考決定や行動は熱慮はしてもスピードを第一義とする。
4公正、正義、倫理的行動
公正、正義、倫理的行動を尊び、地球環境の保安を継続的に行う。

パイオニアから引き継いだ-長期的視点で事業を行う- The Long Look

私たちは、文化、言語、経験を独自に組み合わせた国際的なビジネスを行っています。

パイオニアが設立された当初から、私たちを取り巻くビジネス環境やお客様は大きく変化してきました。

しかし、研究・生産・販売に対する姿勢、そして世界中に広がるパイオニア社員のネットワークなど、私たちのフィロソフィーは、創業当時から変わらない4つのシンプルな経営方針であり続けています。

  • ・市場でベストな商品を供給する努力をする。
  • ・顧客、種子生産者、社員、販売従事者、取引先、そして株主に正直で公正な取引を行なう。
  • ・積極的に販売や広告を行なっても決して顧客をミスリードすることはしない。
  • ・顧客が我々の商品を通じて最大の利益が得られるように技術サービスを積極的に行う。
会社情報
もっと見る

我々のイノベーション

これまでのパイオニア
これからのパイオニア

38年の歴史!
畜産業界にハイブリッドトウモロコシを導入

種子メジャーパイオニア®の遺伝子を導入、酪農畜産現場の自給飼料生産を支えて参りました

輸入飼料が安価に購入できた1980年代から、酪農・畜産の基礎となる自給飼料生産の重要性を説きつつ、種子会社としては例を見ないほど海外の先進事例や関連する農業機械や生産資材を生産者へ紹介し続けて、一貫して自給飼料生産にコミットし続けています。

いま生産者は昨今の海外情勢を受け非常に高額な飼料調達を強いられており畜産業界はピンチです。

我々はこれまでの圧倒的な経験と先進的技術開発を以て、自給飼料の増産をし、日本農業を安定させていく所存です。

日本初!
子実コーンの導入による水田イノベーション

日本農業の未来のために食料自給率向上と食料安全保障にコミットします

日本では毎年数万haの水田で水稲から別な作物への転作を行う必要があります。

かねてより水田の有効活用について試行錯誤が繰り返されていますが、色々な問題も出始めてきています。

我々はこれらの問題に対処する為、子実用とうもろこしを転作作物として導入する「水田イノベーション事業」を日本で初めて提案し、10年に渡って先進的な生産者の方々と事例を作り上げてきました。

現在取り組まれる生産者は180名以上、作付け面積は1800haを超えます。

水田イノベーション事業は地域経済の活性化のみならず、輸入に頼らない穀物供給を通じて、日本の安定的な食料/飼料供給にも寄与する革新的事業です。

採用情報

日本農業に新たな価値を創造し続ける イノベーター企業
私たちは主に農業・酪農などの分野において、最先端の技術と絶え間ないイノベーションを重ねることで、新たな価値創造を目指している会社です。 我々と一緒に、まだ見ぬ新しい世界を築き上げませんか?
新卒採用
中途採用

新卒採用

大変申し訳ありません。
募集しているポジションは現在ありません。

中途採用

大変申し訳ありません。
募集しているポジションは現在ありません。
※ 2022/10/12(水)更新

グループ会社

サナテックシード株式会社PSECO株式会社

パートナー

CortevaAgpro

公式SNS

facebooktwitterline